えいぶる新聞令和二年四月号

最終更新: 7月15日

遺伝的要素よりも、日々【食事・運動不足・ストレス・喫煙・過度の飲酒】など、不摂生な生活習慣の積み重ねによって起きる生活習慣病。

高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞など死に至ることもある恐ろしい病気です。

今回は、そんな生活習慣病を改善するための十ケ条をお教えします



一、運動

 まずは十分、今より多く体を動かしてみましょう。無理せず毎日続けることが大切です。

二、禁煙

 百害あって一利なし。多くの有害物質を含むタバコ。ガンをはじめ健康にさまざまな悪影響をもたらします。

三、食事・其の壱 ▼ 塩分

 高血圧や動脈硬化を予防するためにも減塩を心がけましょう。

四、食事・其の弐 ▼ 脂質

 中性脂肪・内臓脂肪をつきにくくするために、肉は下茹でするなどして余計な脂を落とし、油を使った食事はなるべく控えましょう。

五、食事・其の参 ▼ 魚

 コレステロール値を低下させる効果のあるEPAをはじめ、タウリン・DHA・カルシウムなどなど栄養素の宝石箱のお魚。お肉よりもお魚を積極的に食べましょう。

六、食事・其の四 ▼ 野菜

 野菜に含まれる食物繊維。実はコレステロール値を低下させる働きがあります。毎日たっぷり食べましょう。


七、飲酒

 中性脂肪を増やしてしまうお酒。一週間に一日は休肝日をつくるなど、飲みすぎに注意しましょう。

八、歯

 全身の健康を司る大切な歯。虫歯や歯周病など自覚症状のないまま進行してしまう前にしっかり歯を磨きましょう。

九、ストレス

 身体の健康だけでなく、心の健康も崩す原因になるストレス。自分に合ったリラックス方法で早めに解消しましょう。

十、睡眠

 睡眠には疲れた身体をリラックスさせ、疲労を回復させる効果があります。夜十時から二時の間にお肌は再生されるので、女性はメイクを落としてリラックスすることで美肌にもつながります。夜更かしを控え、規則正しい睡眠をとりましょう。


いかがでしたか?

全てを確実に行うことは難しいですが、少しでも多くの項目を実行することで、悪習慣を断ち切り、生活習慣病のリスクを減らして健康な毎日を送っていきましょう。






令和元年中の交通事故による死者数は、3年連続減少、戦後最少を更新しました。しかし交通労働災害は、全産業における死亡災害のうち2割以上を占めています。運輸交通業だけでなく多種多様な業種でも発生しており、労働災害防止の重要な課題です。


労働災害とは?

 業務中の事故や災害で労働者が負傷・疾病にかかる、または死亡することを労働災害(労災)といいます。その中で、交通関係の労働災害を交通労働災害と呼びます。


記憶に新しいのは、平成二十八年の長野県スキーツアーバス転落事故。多くの若い乗客が命を落とす痛ましい事故となりました。

 こういった運輸・運送業関連の事故は勿論、その他の一般業種においても社有車や営業用トラック、通勤に使用している自家用車などいつ事故を起こす・巻き込まれるかわかりません。

◆不法行為による損害賠償◆

まず、車の所有者に関係なく、運転者は民法709条により 具体的にはケガの治療費、亡くなった場合にかかる葬儀費用、その他修理費・休業損害・逸失利益や精神損害に対する慰謝料なども補償しなければならない場合もあります。

たとえ業務中の事故であっても、全責任が会社にあるわけではないということを理解しましょう。

 そして、昨年五月に起きた保育園児の列に車が突っ込み、多数の子供が下敷きになった痛ましい事故。

 これは労働災害ではありませんが、いつどこでこのような事故に巻き込まれるかわかりません。通勤時など、ただ歩いていただけ、信号待ちをしていただけ、この「いただけ」の瞬間も安全ではないのです。もちろん、どれだけ注意していても防ぐことができないこともあります。しかし、普段からルールを守ることは大前提ですが、他にも注意することで防げることもあります。

一、進行中や停車中の自動車等車両の直前または直後を横断しない(左右の見通しがきかず危険)


二、歩行者横断禁止の標識により、横断禁止の道路を横断しない


三、ながらスマホは絶対やめる


四、反射材・ライトを活用する



あなたの安全はあなたが守る。

一人一人が意識することで事故を減らしていきましょう。



  • ホワイトYouTubeのアイコン
qrcode (大).png

​銀座本社

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5

aios銀座 404号室

神戸支社
〒650-0011

兵庫県神戸市中央区下山手通
3-10-4 エイブル・スタッフビル

総合人材サービス株式会社エイブル・スタッフ
Benefit-Station.jpg

​エイブル・スタッフは、ベネフィットステーション等を利用し、福利厚生の充実に力を入れて取り組む企業です。

© 2020 ABLE STAFF. All Rights Reserved.